毎年東京ビッグサイトで開催されている夏の国際鉄道模型コンベンション。
鉄道模型界のコミケです。
日程は8月11日から8月13日となっております。

この日程みたことある人が多いと思います。
本家のコミケ70とかぶっちゃってますね。で、会場までかぶる事になってしまい、コミケか模型コンベンションのどちらかが大阪インテックスへ移動することになりました。(実は今回のコミケにはそんな裏話が?)

勿論コミケがインテックスに入れるわけがなく、JAM主催国際鉄道模型コンベンションが大阪へ今年だけ引っ越すことになりました。

JAMのサイトでは配布しているチラシ(PDF)にも「今年の東京大会はお休みします」との告知がかかれておりましたので。来訪される方はお気をつけください〜。

で、有河ですがコミケとコンベンションを一緒に楽しめるチャンスということもあって、コミケは2日目から参加します。東京へ移動する際、途中で寄っていこうかと思います。



TOMIXから発売予定だった321系ですが、すごいラインナップになりました。

基本セット
クモハ320+モハ320+クモハ321
の2パンタ搭載車の基本セットです。

増結セット
モハ321+サハ321+モハ320+モハ321
の2パンタ搭載車の増結セット。

1パンタ編成7両セット(限定品か?)
クモハ320+モハ321+サハ321+モハ320+モハ321+モハ320+クモハ321
の1パンタ搭載車の(限定?)7両セット。

おそらく有河の模型人生で切りのいいモデルになりそうです。
大方好きな車両は集めきってしまったのと。
完全新車でもない限り塗り替え品などは自分で作れてしまうため(よい気分転換にもなりますので)、
223系5000(2000/3000/2500番も含む)が発売されるか、
KATOの廃盤品207系2000番が復活しない限り模型の導入はしばらくおやすみですね。過去にも5年ほど辞めてた時期があるので。しばらくは改造オンリーの期間になりそうです。

とりあえず全種2個ずつ確保の予定で予算を
編成は
D1シングル碍子未取り付けで再現
D8シングル
D10Wパンタ
D18Wパンタ屋根板改造
辺りで付番しましょうかね。
あとは改造用のインバーター確保ですが、形がほとんど一緒なのでアルミテープを張って再塗装と。フィルタリアクトルの小改造程度で済みそうです?
また電車使ってどこかに行くときにでも写真とって対策を講じることにします。

おそらく屋根板は全商品同じで、パンタ差込穴に碍子を挿入するものになっているのではないでしょうか。

パンタグラフさえ部品が手に入るのであれば7両セットだけで揃える方が得かもしれませんが、まだ詳細が明らかでないため、しばらく考察します。

223系2000番台を原稿の間に作ってます。窓枠の改造が一苦労ですね。とりあえずV編成から製造中。